介護老人福祉施設あいあい桜ヶ丘 広島県府中市桜が丘3-2-1

お気軽にお問い合わせください!

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションについて

訪問リハビリテーションとは、病気や障害などで通院が困難な方のために、かかりつけ医との連携により、理学療法士や作業療法士などがご自宅を訪問し、病状観察や療養上のお世話、医療処置の実施・指導、リハビリテーションなどを行うサービスです。


主な内容

・生活機能と障害の評価
・機能訓練(関節を動かしたり、歩行練習など)
・日常生活活動訓練(トイレ動作、入浴動作など)
・住宅改修及び福祉用具調整(家屋の段差解消や手すり設置の検討など)
・ご家族への介護方法の指導


利用対象者

病気・けが等によりご家庭で寝たきりの状態またはこれに準ずる状態の方や、病弱で通院困難な状態にある方、または退院して居宅で療養を始められる方等で、かかりつけ医が訪問リハビリが必要と認めた方です。


訪問リハビリサービス開始までの流れ

①利用者さまより依頼
ご家族様、または担当ケアマネージャー様より当施設までお電話下さい。
面談の日時を調整いたします。

TEL:0847-40-1010
【担当:浅井・有長・ 森廣】


②担当ケアマネージャー
③あいあいに連絡
④ケアマネージャー・理学療法士がご利用者様宅に伺い、事前面接を行います。
⑤主治医(かかりつけ医)に指示書(情報提供書)を依頼
⑥契約
⑦訪問リハビリ開始

リハビリ風景

  • 訪問リハビリテーション

お気軽にお問い合わせください!